ヘアケアの為に薄毛シャンプーを使おう【メリットが満載】

最新記事一覧

大人の髪を綺麗に保つには

レディ

加齢やストレスによる髪質の変化で、髪型のスタイリングが難しくなりがちな40代には、悩みに応じたヘアケアアイテムが欠かせません。育毛効果のあるローションやブラシを使っての頭皮ケアに加えて、ボリュームアップ効果や艶出し効果のあるアイテムを取り入れるのも効果的です。

詳しく見る

抜け毛を予防し育毛を促進

洗髪

女性の薄毛は男性とは異なり、薄毛シャンプーを使用することで予防できます。頭皮に潤いを与える上に、血行促進効果があるのが特徴です。これにより育毛を促進でき、薄毛の悩みを克服できます。一時的に女性ホルモンのバランスが崩れた方のための薄毛シャンプーもあり、産後の抜け毛にお悩みの方にも最適です。

詳しく見る

髪に優しい生活

婦人

髪のお手入れにこだわるには、まずドライヤーにこだわる必要がある。私個人のランキングとしては、1位風量。2位温度。3位はドライヤーの重さである。このランキングを参考に自分にとって重要なことは何かを考え、ドライヤーを選び髪に優しい生活を送ってほしい。

詳しく見る

白髪を染める方法

カラー

白髪が気になるけれど髪の毛にダメージを与えるのが心配という方に人気なのが、白髪染めのカラートリートメントです。髪の毛に優しく普段のシャンプーとともに使用するだけなので簡単ですし、少しずつ染まっていくタイプが多いので、急激な髪色の変化を望まないという方にも向いています。

詳しく見る

美容に関する情報

ウーマン

髪のパサつきは、カラーリングやパーマだけが原因ではありません。食生活の乱れはパサつきを招きます。入念なブラッシングも同様です。洗髪後の自然乾燥は痛みにつながるので、高性能のドライヤーを使うとダメージを減らせます。食事に気を付けると髪の内側から改善ができ、水分をしっかり摂るのも良いです。

詳しく見る

しっとりヘアになるには

ウーマン

お風呂の前と後のケア

この時期、髪のパサつきが気になる方は多いとおもいます。髪がパサついてしまう状態がなぜ起こるかというと、間違ったシャンプーやヘアケアをし続けることで髪の周りを覆っているキューティクルが剥がれてしまい、ツヤやまとまりのない髪になっていくからです。まず大事なのはお風呂の前のブラッシングです。ただブラッシングをするだけだと埃や細かいゴミがブラッシングにより髪を傷つけ、余計パサつきが悪化する事にもなります。ブラッシングの時に髪を保護するブラッシング用のヘアスプレーやオイルをつける事で、キューティクルが保護され、パサつきの防止につながります。そしてお風呂でのシャンプー、トリートメントをした後、もう一つの大事なケアがお風呂の後です。タオルを当てて乾かす時にゴシゴシとこすると摩擦によりキューティクルが剥がれてパサつきが起きる原因になります。必ず押さえるようにタオルドライすることが重要です。次にドライヤーを当てる時、髪の頭皮に当ててしまうと頭皮が乾燥してしまい、パサつきの原因になってしまいます。また毛先も乾燥しやすく、枝毛の原因になってしまいます。髪の内側を乾かすようにすることで、素早く乾かす事ができ、水分を多く閉じ込める事ができます。さらに手早く乾かすコツとして、髪ではなくタオルにドライヤーの風を当てて乾かす様にするとドライヤーの熱でタオルが乾き、髪に風を当てるよりも手早く乾かす事ができるのでより効果的です。

Copyright© 2018 ヘアケアの為に薄毛シャンプーを使おう【メリットが満載】 All Rights Reserved.